ストリートナンパ

街でなかなか声かけできない?今日からできるナンパ地蔵克服法6つ

ストリートナンパを始めると誰もが経験すること。

それは声かけできずただ散歩している地蔵時間です。

この記事にありついた方も現在地蔵で悩んでいるのでしょう。

僕も1か月間毎日ストリートナンパに出ていた時によくなっていました。

正直今でも一人で出るときに地蔵することはあります。

しかしそれでも自分なりに工夫しながらこれまで声かけを継続することができました。

そんな僕の実体験からナンパにおける地蔵克服方法について紹介してしていきます。

どうして地蔵してしまうのか?

周りの目が気になる

まず地蔵の原因として挙げられるのが、周りの目が気になるからです。

街に出て気になった女の子に声をかけるだけ。

自分でも頭では分かっていても

「友達や会社の人とか知り合いに見られないかな?」

「他の人の迷惑にならないかな?」

「変なやつだと思われたくない」

など心の叫びが聞こえてきます。

はじめの頃は特にナンパに対して慣れていないためそんな感情が出てきやすくなります。

そこから周りの人からどう思われているかを気にしてしまい、声かけすることができなくなります。

僕の場合は周りを気にしてしまうのが一番の原因でした。

他人の目を気にしてしまうと、自分に自信を持った振る舞いもできなくなります。

最初は難しいかもしれませんが、他人を意識しないようにするといいでしょう。

上手くやろうとして緊張する

これはよくあることですが、上手くやろうとして声かけできなくなります。

どうしても上手くやろうとすると力が入ってしまい気負いがちになります。

自分の中でも「ここではこうしなくちゃ」と意識するあまり、力が発揮できなくなります。

たとえ家でどんなに準備してきても、初めのころは街に立つと嫌でも気負ってしまいます。

気負い過ぎは緊張を生みます。

緊張してしまうと必要以上に声かけすることにハードルを感じて声かけできなくなります。

人はどうしてもすぐ結果を求めてしまいます。

しかしはじめは上手くやろうとせず、チャレンジすることを意識するといいですね!

失敗するのが恐い

やはり誰でも失敗するのは恐いです。

「もし声かけして無視されたらどうしよう」

どうせやるなら誰だって失敗はしたくないです。

それに失敗すると自分はダメなんだと自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

「そんな経験するくらいならやらない方がいいや。」と声かけすることから逃げてしまいます。

しかしチャレンジして失敗しなければ成功することはありえません

それだけ難しいことに挑戦できている自分はすごい!

これくらいのマインドを持って街に出てみるとポジティブに捉えることができるのでおすすめですよ!

成功イメージが浮かばない

最初の頃は経験も浅いため成功体験がありません。

だからこそ自分のやり方によく疑問を持つようになります。

「この声かけが悪いんじゃない?」

「立ち止まっている子がよかったかな?」

一度もうまくいった経験が無いと、どのやり方が正しいのかよくわからなくなります。

これは僕もよく陥っていました。

いろんなものを試したところでうまくいかないことも多いです。

そこから「どうせやってもうまくいかないからもういいや」という気持ちになって地蔵してしまいます。

しかしそもそも初心者の人は自分の型もない状態なので、ひたすら声かけをして経験を積むのが一番の近道です。

はじめはやり方よりも経験にフォーカスをおいてやってみるのが得策だと思います。

自己正当化 

人は自分に対して甘くなりがち。

僕自身も自分に対してかなり甘くなることがあります。

甘くなる原因は自己正当化です。

  • 場所が違うから〜
  • タイミングが悪かったから〜
  • 体調が悪いから〜
  • 時間帯が違うから〜
  • 環境が違うから〜
  • 天気が悪いから〜
  • 明日仕事あるから〜

上記の例は実際に僕がストリートナンパで地蔵していた時にしていた自己正当化です。

地蔵する中でいろんな理由をつけて声かけしない自分を正当化しようとしてしまいます。

自己正当化をすると声かけは今日はしなくてもいいやという気持ちになります。

そこから目の前の苦しい現実から目を背け地蔵します。

熱意がない

これはすべてをまとめての原因になりますが、熱意がないと地蔵します。

結局のところナンパはやるかやらないかです。

どんなに嫌でも苦しくてもやる人はやります。

地蔵するかしないかはその人自身の心の問題です。

声かけするかどうかだけ言えば、自分自身で行動の選択はできます。

熱意があれば行動に移すことができます。

しかしそうはいってもなかなか熱意は継続せずすぐに地蔵してしまうものですよね?

実際に僕自分も1か月間毎日街に出ていた時は何度も心が折れそうになりました。

そこで次の章では実際に僕がやってきた地蔵克服方法を紹介します。

ナンパ地蔵克服方法6つ

目標を設定する

まず地蔵克服法の一つ目は目標を設定するです。

今日はこれだけは絶対やる!という目標を設定します。

僕はこんな目標を立ててました。

  • 2時間は街に出て声かけする
  • 10声かけする
  • 1Lげする

こんな感じで今日一日の最低限達成させる目標を立てると地蔵しなくなります。

何も考えずにやるよりも目的意識が働くので行動に移しやすいです。

最初は時間で設定すると自分の意志で達成させることができるのでおすすめです!

そして達成できたら帰れるという風に自分の中の約束として設定しましょう。

どんどん目標を高く設定することで成長スピードが上がるので徐々に負荷を与えるのもいいですね!

目的をすり替える

地蔵克服法の2つ目は目的をすり替えるです。

僕はもともと真面目で、ナンパなんかするような人間ではなかったです。

だからこそナンパに対する抵抗がかなり大きかった

ナンパに対する抵抗からいろんなことを考えてしまい地蔵していました。

そんな人は目的をすり替えるてみるといいです。

これからナンパするぞ!と意気込んでやると簡単に地蔵します。

ナンパと考えるのではなく、女の子と話に行こう。

コミュニケーションの練習をしよう。

楽しんでこよう。と目的をすり替えるてみるといいでしょう。

なるべくポジティブにすり替えると地蔵しにくくなります。

ハードルを下げて声かけする

僕が声かけを始めた頃よくやっていましたが、ハードルを下げて声かけしてみるのもいいでしょう。

実際に僕は初めの1声かけ目は必ず道聞きをしていました。

たとえ知っている場所でも自分のウォーミングアップのためにあえて道を聞いていました。

しかしいきなりナンパするよりもかなり声かけをしやすくなります。

そのほかにもバーナンパ街コンに行ってから街に出て声かけするだけでも全然違います。

やはり事前に女の子と会話するだけで声かけする準備が整います。

街に出ていきなり声かけできない方は一つ出会いの場を挟むのもおすすめです。

仲のいい人と電話する

電話をするのもいい地蔵克服方法です。

一人で街に出ると不安になったり寂しくなったりします。

そして女の子の反応が悪いと簡単にメンタルブロックになり地蔵します。

その原因としてナンパの苦しさや辛さを話す相手がいないことでダメージが軽減されないことにあります。

合流するのが一番いいですが、一人でやる場合は仲のいい人と電話するだけでもかなりメンタルが回復します。

辛くなったら気軽に連絡できる人と電話してみるのもいいでしょう。

手ぶらで街に出る

これは目的をすり替えるにも似ているところはありますが、手ぶらで街に出るのもおすすめです。

手ぶらで街に出るとそもそも携帯や財布も無いため、連絡先の交換も連れ出しもできません。

だからこそナンパをするという行為ができません。

そうなると必然的にコミュニケーションの練習や楽しく話をしにいこうという気持ちになります。

そうすると気負いが無くなり、変に考えすぎず声かけできるようになります。

実際に僕はコインロッカーに荷物を預けて声かけをしていました。

なかなか声をかけられずに苦しんでいる人にはおすすめです。

合流してもらう

個人的に一番の地蔵解決方法だと思うのが合流です。

合流とは簡単に言えば誰かと一緒にナンパするということです。

合流すると自分だけで活動している訳ではないので、必然的にナンパをするスイッチが入ります。

やはり一人でやるのと誰かとやるのとではパフォーマンスが全然違います。

その他にも合流にはメリットが多いです。

合流のメリットをまとめた記事はこちら。

一人でやることに意味があるという意見もありますが、そもそも継続して活動できなければ結果は出ません。

合流に頼るのも一つの地蔵克服方法です。

まとめ

これまで地蔵克服方法について紹介してきました。

ナンパを始めたての頃は誰でも地蔵します。

しかしそこで諦めず自分の目標に向かって頑張れる人のみが成長と成功を手にできます。

どうしても地蔵してしまういう方はこの記事で紹介している克服法を実践してみてください。

この記事が地蔵で悩んでいる皆さんの何かきっかけになることを祈っています。