モテ

【モテない男性必見】デート前に電話するメリット5つ

こんにちは!マサルです。

女の子となかなかデートにありつけない。

なかなか距離が縮まらない。

実際に多くの男性が好きな女性になればなるほど、思うようにいかず悩んでしまいます。

もっと簡単に女性との距離を縮められないかな?

そんな時に有効なのが電話です。

特にLINEでやりとりを継続するのが苦手な人、

やりとりで思い悩んでしまう人にはおすすめです。

前提として電話しても大丈夫な女性に限りますが、使えるようになるとかなり強力です!

そこで今回はなかなか恋愛が上手くいかないと悩んでいる男性に向けて電話するメリットについて紹介していきます。

ライバルと差別化できる

女の子と電話すると聞いて皆さんはどう思いますか?

「めんどくさいな」

「なんでわざわざ電話する時間を作らないといけないんだよ」

そう思っている男性も多いかもしれません。

でもその事実はむしろチャンスです。

基本的に男性はわざわざ電話したりしません。

だからこそやるだけでライバルとの差別化につながります。

女性からしても電話してくる男性は稀です。

「電話ってある程度仲良くならないとできないんじゃないの?」

そう思う男性も多いでしょう。

僕も以前はそう思っていました。

しかし素直に打診してみると意外とすんなり通るものです。

「もっと話してみたいから電話5分だけ電話しよう?」

こんな感じで電話打診してみましょう。

ここでポイントなのは5分と時間を設定してあげることです。

時間を指定するだけでそれくらいならと女の子もOKしてくれます。

自己開示できる

自己開示とは自分のプライベートな情報を相手に伝えることです。

自己開示することで返報性の原理が働きます。

※返報性の原理とは相手が自己開示したから自分もお返しに自己開示したくなること。

そうなるとお互いのことがわかり親密度が上がります。

「自己開示くらいLINEでできるんじゃない?」

そう思う方もいるかもしれません。

実際に僕もわざわざ電話するよりLINEでやったほうがいいじゃんと思ってました。

確かに自己開示はLINEでもできます。

しかしLINEでは言語化して伝えるため、正確に内容が伝わりにくい。

文章が長くなりやりとりが面倒くさくなるというデメリットがあります。

電話の方がタイムリーにやりとりできるため自己開示もしやすいです。

会う不安を取り除ける

これは女性が最も気にする部分にはなりますが、電話することで会う不安を取り除けます。

女性はこの人と会ってもいいかな?と会う前は不安になっています。

実際にLINEでトークするだけだと相手の情報があまり入ってきません。

その情報のままデートに誘われても「よくわからないし」と断られる原因にもなります。

しかし電話することで会話の中で声の大きさ、声の質、雰囲気がわかります。

追加で情報が入ることで少しずつ女性の警戒心も解けます。

興味を持たせれる

先ほども紹介しましたが、基本的に男性は電話しません。

だからこそこの人は他の男とはちょっと違うかも。と興味を持たせることができます。

また電話で話す内容によっても女の子から興味を持たれやすいです。

ここで電話では先に自分から自己開示してからあとは女の子に話をさせることがポイントです。

あまり自分の情報を出さないようにするだけでもどんな人なのかな?と興味を持ってもらえやすいです。

電話するだけでこれだけのメリットがあるのでぜひやってみてください!

まとめ

これまでデートの前に電話をするメリットについて紹介しました。

他の男性との差別化をするためにもかなり有効です。

また会う不安を取り除けるのでドタキャン防止にもつながります。

楽しいデートにするためも事前にできることはやっておきましょう!

皆さんもぜひ参考にしてみてください。