ストリートナンパ

【ナンパ初心者向け】声かけするためにできる事前準備4つ

皆さんは実際に街に出てみるといきなり声かけできなくなることってありませんか?

僕もナンパ始めたての頃はよく声かけできなくなっていました。

「地蔵の克服方法はわかるけど、実際に街に出てみるとなかなか実践できないです。」

「事前に何か準備していたことありますか?」

合流中にたまたまそんな質問を受けました。

実際に僕も自分のテンションやモチベーションによっては全然声かけできない時もあります。

「必ず声かけしてやる!」

そんな気持ちの時は必ず声かけできるのですが、それなりの準備をして街に出ていました。

やはり始めたての頃は頭ではわかっていてもできない状態に陥りやすいです。

合流していて気づかせてくれた方のためにも、今回は僕はが街に出る前に地蔵しないためにしていた事前準備について紹介したいと思います。

自分が思う最高の自分にしておく

まず僕が街に出る前に一番意識していたのは、今日ができる最高の自分を作り上げることです。

自己満足でもいいので今の自分でできる限り「カッコいい」と思える自分にしてから街に出るようにしていました。

要するに髪をセットしたり、ファッションなら考えてコーディネートする。

少しでもよく見られるようなアクセサリーを付けてみる。

「今日の自分でダメなら仕方ない」

自分ができる最大の努力をしてから街に出て、声かけして無視されても言い訳を作れない状態にしていました。

僕は少しでも妥協して街に出ていると「今日は髪の毛決まってないからいいや」とすぐ声かけしないことを自己正当化していました。

そんな逃げる理由を潰すためにも、自信を持ってナンパためにも、事前にできる限りのオシャレをして街に出るようにしましょう!

大きな声を出しておく

声かけに慣れていない状態で実際に街に出てみると自信がなかったり、緊張したりしてどうしても声が出なくなります。

僕は始めたての頃は声かけすると、どうしても声が小さくなってしまうのが課題でした。

そこでやっていた事前準備として大きな声を出して発声練習をしてから出てました。

鏡の前で大きく口をあけて「あー」と叫んだり、歌を歌ったりしていました。

これを家で大きな声を出してやってしまうと近隣の方に迷惑がかかるので、カラオケに行ってやるのもありです。

僕は家でやってましたが。笑

ここでのポイントは普段は出さないような大きな声を出しておくことです。

ナンパで声をかけようとすると、普段の50%〜70%くらいの声量しか出ません。

だからこそいつもの150%くらいの声量を出しておいて、本番では100%の声量を出すイメージです。

声が小さいと女の子から認識されなかったり、自信がない人と見られて成功率も下がります。

結果としてうまくいかず地蔵にも繋がります。

モチベーションを高めるためにもおすすめなのでぜひやってみてください。

また街に出て声かけする際に声の大きさを意識するのであれば、マスクをつけてやってみるのもいいでしょう。

実際にマスクをつけてやると相手にそもそも聞こえないので、意識的に声が大きくなります。

声かけの録音を聞いておく

声かけの録音を聞いておくことも大切になってきます。

簡単に言えばイメージトレーニングですね。

特に自分自身の声かけの録音を聴くといいです。

そうでなくても他のナンパ師が声かけしている録音を聴くだけでも全然違います。

うまくいった声かけを聞くとどうやってLINEを交換するのか。

連れ出しを打診するのかのイメージが湧いてきます

また事前に声かけのイメージを膨らませておくだけでも、あとはやるだけの状態になるで声かけしやすくなります。

常にボイスレコーダーを持ち歩いておくといいでしょう。

最初は誰もが成功体験がない状態で声かけを始めると思います。

そんな方は自分の声かけのいい点、悪い点を分析して、うまくいくための方法を考えながらやってみると面白いですよ。

自分で声かけルールを決めておく

声かけする前に自分ルールを決めておくのもおすすめです。

例えば街に出る前に僕はよく以下のどれかをその日の自分ルールとしてやっていました。

  • 改札出て5分いないに声かけする
  • 最初は道聞きで声かけをする
  • 30分地蔵したらお酒を入れる
  • 10声かけするまで帰らない

目標や目的によって自分ルールは変えれるのであなたにあったルールを立ててみてください。

事前に自分ルールを立てておくことで次のアクションまで決めることができます。

例えば、30分間地蔵したときは誰かに助けを求めると決めたとしましょう。

声かけできればそもそも自分ルールに頼る必要ありません。

たとえ声かけできなかったとしてもただ地蔵して散歩するのではなく、合流申請をしたり、誰かに電話して励ましてもらうなどの行動が取れます

事前にルールを決めておくだけでも無駄な時間を作らないようにできるのでやってみるのもいいでしょう。

まとめ

ナンパを始めて間もないときは特によく声かけができなくなります。

ナンパだけではないですが、何事も事前準備が本当に重要です。

自分ができる最大の準備をして臨むだけでも結果が大きく変わるので、声かけできなくて悩んでいる方は実践してみてください。

また街に出たときどうしても地蔵してしまう方向けの記事もあるので、興味がある方は読んでみてください。

この記事がナンパ初心者の声かけへの悩みを解決することを祈っています。